NeinGrenze 5000T

 

チルトレンズを搭載したトイデジカメラ。写るもの全てをミニチュア風に変えてしまうユニークなカメラである。通常、このような写真を撮るには高価なカメラやレンズが必要となる。若干緑被りのビビッドな色合いも人気が高い。

 

 

 

  

電池:充電式

レンズ:詳細不明

画素数:500万画素

カラーモード:10種

焦点距離:1.5m~∞ 0.25m

メモリ:なし(SD.SDHC使用可)

SPEC&DATA

 

 

            

使用者の声

チルトシフトレンズを装備し、中心部にしかピントの合わない不思議な写真が撮れます。その独特の描写に独特の発色が相乗効果を与えたときに、とんでもなく楽しい写真に会うことができます。独特過ぎるが故、トイデジ1台目よりは2台目以降をオススメします。

扱いにくいけど、ツボにハマれば面白い。

  • facebook
  • Twitter Round
  • SoundCloud - Black Circle

Copyright © 2013 photo exhibition PHYSICAL GRAFFITI All rights reserved.