Nikomat FT2

1975年に登場したNikonの普及モデル一眼レフ.廉価機という位置づけながらも高級感を感じる事のできるボディデザインになっている。FM2より若干大きく重め。

製造開始時期:1975年頃

電池:不要(オート使用時は要)

マウント:ニコンFマウント

シャッター:B,1~1/1000

使用フィルム:135フィルム

1.55V銀電池(SR44タイプ)2個、3Vりチウム電池(CR-1/3Nタイプ)1個、または1.5Vアルカり電池(LR44タイプ)2個

SPEC&DATA

 

 

                    

使用者の声

Nikomatは、Nikon Fが活躍していた頃の普及機です。ほとんどが金属部品でできているため、かなりずっしりとした重みがあります。クラカメらしい正統派なスタイルと、確かな写り、ちゃんと撮りたいときに頼れる1台という感じのカメラです。

  • facebook
  • Twitter Round
  • SoundCloud - Black Circle

Copyright © 2013 photo exhibition PHYSICAL GRAFFITI All rights reserved.