Zorki

ソビエトにて1948年〜1978年まで生産されていたレンジファインダーカメラ。バルナックタイプの初期型〜独特なフォルムを持つ6型まで多彩なバリエーションがある。名称は「鋭い視線」の意味を持つ。

製造開始時期:1948年頃

電池:不要(オート使用時は要)

マウント:ライカLマウント

シャッター:B,1/25~1/500

使用フィルム:135フィルム

1.55V銀電池(SR44タイプ)2個、3Vりチウム電池(CR-1/3Nタイプ)1個、または1.5Vアルカり電池(LR44タイプ)2個

SPEC&DATA

 

 

                    

使用者の声

現像した写真ももちろんですが。フィルムを巻く、ピントを会わせる、シャッターを切る。この一連の動作すべてがお気に入りです。

  • facebook
  • Twitter Round
  • SoundCloud - Black Circle

Copyright © 2013 photo exhibition PHYSICAL GRAFFITI All rights reserved.